スタッフブログ

「日記」のブログ記事

ご来場ありがとうございました!長島4丁目。

こんにちは!
青森の住宅といえばアップルハウジングの佐藤です!

去る10月4日(土)〜5日(日)に
青森市長島4丁目にて、住宅完成見学会を開催しました。

沢山のご来場、ありがとうございます!

P1080119_1.jpg

沢山のご来場!と言う割に、靴の数が少ない画像というのも
定番化してきましたね・・・。


P1080120_1.jpg


次回開催日は、またホームページでお知らせしますので
皆様のお越しをおまちしております!






2014/10/07 | カテゴリ:日記 | コメント(53) | トラックバック(0)

ご来場ありがとうございました!自由ヶ丘。

こんにちは!
青森の住宅といえばアップルハウジングの佐藤です!

去る9月20日(土)〜21日(日)に
青森市自由ヶ丘2丁目にて、住宅完成見学会を開催しました。

沢山のご来場、ありがとうございます!

ent.jpg


え?

沢山のご来場・・・と言う割に、靴の数が少ないんじゃないかって?

・・・。


少人数で見学会を開いていますので
混み合っている時は、なかなか撮影できないんですよ〜。
なので、玄関が脱いだ靴で溢れている画像は、ありません。残念。


その代り(?)、リビングとキッチンの画像を
貼っておきますね。大サービスです!

liv.jpg


kit.jpg


今回、ご来場いただけなかった方、
次回開催時には、ぜひ、お越しください。

お待ちしております!





2014/09/24 | カテゴリ:日記 | コメント(81) | トラックバック(0)

犬小屋も大切に。

こんにちは!
青森の住宅といえばアップルハウジングの佐藤です!

突然ですが、
新しい家に引っ越した時、犬小屋はどうしますか?

a0007_000539.jpg

ペットも大事な家族の一員です。

犬小屋も新築にしたい!という方に・・・
P1070450.JPG

どこにあるか分かりますか?




・・・正解です!
P1070448.JPG

外壁も、立派な新築用の建材です。
断熱もバッチリ。高気密?高断熱の犬小屋です。

P1070449.JPG

ちなみに、寝床はフローリング!
うちの大工さんの力作です。

皆さんも、犬小屋も新築してみませんか?


住宅ローンアドバイザー

こんにちは!
青森の住宅といえばアップルハウジングの佐藤です!

私事ですが、
先日、住宅ローンアドバイザーの資格を取得しました。

住宅ローンアドバイザーとは、
一般財団法人住宅金融普及協会が認定する
「公正な立場で的確なアドバイスや情報提供を行う住宅ローンの専門家」資格です。

多くの金融機関から様々な住宅ローン商品が提供されている中で、
住宅ローンを検討されるお客様自身が最適な住宅ローンを選ぶことが難しくなっています。

住宅ローンアドバイザーは、お客様が最適な住宅ローンを選択することができるように
サポートする資格なんです。

人生で一番高い買い物と言われる「住宅」ですが、
それより高いのは「住宅ローン」です。住宅よりも金利の分だけ高くなります。

お客様が安心して住宅ローンを選び、最適な資金計画ができるように
いつでも相談に乗りますので、お気軽にお声掛けください!

certificate2.jpg


・・・実は、昨年末から今年にかけて非常に勉強しています。
住宅ローンアドバイザーだけではなく、他にも

住宅の地盤に関する専門家資格である
「地盤インスペクター」(一般社団法人地盤安心住宅整備支援機構)と

住宅販売の専門資格
「住宅販売士」(一般社団法人全国住宅営業認定協会)も取得しています。

皆様に安心の家づくりを提供するために、日々精進です!


住まいの創造展。

こんにちは!
青森の住宅といえばアップルハウジングの佐藤です!

先週末、3月7〜9日に岩手産業文化センターで行われた
吉田産業さん主催の「2014住まいの創造展」に参加してきました。

P1060989_2.jpg


「住まいの創造展」は、一流メーカーの最新情報と各種の工法が
一覧できる東北最大級の住宅資材総合展示会として、
1977年の第一回開催以来、2014年3月開催で37回目を数えるビッグイベント。

P1060987.JPG


なかなかのビッグイベント。

P1060986.JPG


いや〜勉強になりました。
常に最新の建材や工法の情報を集めることは大事ですね。





クレテック金物とは?

こんにちは!
青森の住宅といえばアップルハウジングの佐藤です!

前回に引き続きYSストロングフレームのプレカット工場です。

P1060875.JPG

在来軸組工法の継手部分に「接合金物」を使うことで、在来木造建築構造体を完全に緊結。
従来の継手部分をガッチリ固定し、高品質・高強度を実現します。

さらに、クレテック金物は、厚さ3.2mmの鋼板を黒色ストロンジンク処理を施し加工したもので、
従来の接合強度をはるかに上回る強度を持つ接合金物です。

「YSストロングフレーム」は、土台・柱・梁など構造用集成材の端部に2本のスリット加工を施し、
これらをクレテック金物で接合する「メタルジョイント工法」なんです。


P1060874.JPG

どんな良い建材も、使う人によって効果に差が出ます。
常に勉強、勉強。
全ては、良い住宅を低価格でお施主様に届けるために。



| 1234 |

カレンダー

<   2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

このページのトップへ